幼稚園入園の面接|教育方針を聞かれたら場合のおすすめ回答例

私が入園させました私立の幼稚園に関しては、親子面接と子供のみの面接が二回実施されました。基本的に私立の幼稚園でも公立の幼稚園でも質問内容に大差はありませんので、是非この記事を参考にしていただきたいと思います。

親子面接で質問される可能性が高い定番の質問一覧

親子面接では、以下の内容が良く聞かれます。

1.一人で御飯を食べれるか
2.お母さん、お父さんから離れて幼稚園で過ごせるか
3.一人で用便に行くことはできるか
4.ちゃんと約束を守れることができるか
5.靴を脱いでちゃんと先生の言った場所に保管することはできるか
6.先生の言うことをしっかりと聞くことができるか
7.先生の言うことをしっかり守ることができるか
8.先生との約束を守ることができるか
9.食べ物について好き嫌いはあるか
10.みんなと仲良くすることはできるか

子供と先生との面接につきましては、上記の質問を少し変えたような形で先生が子供に対して繰り返し質問するような形だったと子供は言っておりました。上記の回答についてですが

1.一人で御飯を食べれるか

毎日私が調理した御飯をほぼ好き嫌い無しで食べてくれます。具体的には、毎日嫌い嫌いと言っていたピーマンやニンジンも、食べれた子には、お菓子を上げますよ。とか、これ凄く美味しいよほら!と言って私が率先して食べることにより、子供も最初は苦手意識を持っておりましたが、私が美味しそうに食べているのを見て、どんどん食べれるようになってくれました。小さい内から食べ物に対しての苦手意識を少なくするような教育を家庭でも実施しております。

2.お母さん、お父さんから離れて幼稚園で過ごせるか

これにつきましては、親離れの最初のスタートとなる訳ですが、先生から息子に対して質問しましたが、最初は緊張と戸惑いで中々返事ができませんでしたが、「みんなと一緒に楽しく遊べるよ」等の声掛けを実施しましたら、「うん」と言ってくれました。

3.一人で用便に行くことはできるか

先生の方から「一人でおしっこ等にいけますか?」の質問に対しましてこれにつきましては、家庭内でトイレトレーニングを実践しておりましたので、「うん」と答えてくれました。

4.ちゃんと約束を守れることができるか

先生からの言ったことや約束を守ることができるかについてだったのですが、ちゃんと家でもお片付けをできるようになったので、お片付けとかできるよね?と質問しましたら、これにつきましても「うん」と言ってくれました。

5.靴を脱いでちゃんと先生の言った場所に保管することはできるか

靴を下駄箱にしまうことができるか、先生の言った場所にちゃんとしまうことができるかの質問に対して、できると答えてくれました。

6.先生の言うことをしっかりと聞くことができるか

先生が教えてくれることをしっかり守ることができるかな?と言う問いに対しまして、元気良くうなづいてくれました。

7.先生の言うことをしっかり守ることができるか

先生が指示したことをその後もしっかりと守ることができるか、先生が言ったことはずっと守れるね?と言いますと素直にうんと答えてくれました。

8.先生との約束を守ることができるか

これはしちゃいけないよ、これはしても良いよ等の指示事項を守ることができるか先生が言ったことは必ず守りましょうね。の質問に対してもうなずいてくれました。

9.食べ物について好き嫌いはあるか

食べ物について好き嫌いはあるかだったんですけど、ピーマンと人参食べれるようになったね、と言いますと、これについても「全部好き」と答えてくれました。

10.みんなと仲良くすることはできるか

幼稚園のみんなと仲良くすることはできる?と言う問いにつきまして、「うんできる」と言いました。

家庭での教育方針を質問された場合のおすすめの回答例

1. 食べ物の好き嫌いをなくすこと

私の家では、特に教育方針としまして、食べ物について好き嫌いをなくすことについて、物事についての好き嫌いを無くそうと言う方針を取っております。あれも嫌い、これも嫌いでは、物事についても、これもしたくない、あれもしたくないと言う風になってしまう可能性がありますので、まずは食べ物を入口として好き嫌いを無くすことで、物事の苦手意識を無くそうと思っております。

2.後片付けをきちんとさせること

後片付けを教育方針としまして、何でも綺麗に片付けることで気持ちが綺麗になり、物事も綺麗に考えられるのではないかと思っております。汚すのは簡単にできますが、片付けるのはこんなに大変なんだよ、すごく時間かかるよね、だったらあまり汚さないようにしようね。等と綺麗にする習慣を身に付けさせるようにしております。

3.約束を守ること

言ったことを守れるようになる子を目指しまして、私の言ったことを一緒に復唱するようにしております。その効果を試すことも時折しております。これにつきましては、一回指導したことをちゃんと思い出して言うことができるか、覚えやすくするための努力であると言う風に考えておりますので、一回ダメと言ったことを復唱して覚えさせる努力をすることにより、約束したことを守れる子にしていきたいと考えております。

まとめ

特に私立の幼稚園は最近、幼稚園内で様々なお稽古ごとを学ばせてくれます。私が通園させた私立の幼稚園では、空手や英語、お茶会、ダンス等、内外でのイベントが多数有り、お遊戯会も定期的に実施されていますので、凄く良い幼稚園であるなと思いました。しっかりと作法も学ばせてくれますので、文武両道の幼稚園であるなと実感しております。どちらか片方ではなくて両方充実している幼稚園が望ましいと思いました。