sk2フェイシャルトリートメントエッセンスの口コミ・特徴・成分は?

最近は季節の変わり目で、そろそろ乾燥が気になる季節になってきましたね。この時期は特に、シワや小ジワなどでお悩みの方も多いのではないのでしょうか?そんな悩める全ての女性の方にオススメなのが、SK-Ⅱの「フェイシャル トリートメント エッセンス」です。とても有名で大人気の化粧水なので、ご存知の方も多いかもしれませんね。こちらの化粧水は、お肌に欠かせないキメやハリを持たせてくれてるので、輝きや透明感に満ちたクリアな素肌へ導いてくれる嬉しい商品です。

そんな 「フェイシャル トリートメント エッセンス」はなんと、35年以上その美容液の処方はほぼ変えずに、90%以上のSK-Ⅱの独自成分「ピテラ」を配合した、秀逸な美容液です。今回はこちらの商品の魅力について、次から詳しくご説明していきたいと思います。

sk2フェイシャルトリートメントの特徴

では、「フェイシャル トリートメント エッセンス」を使用すると、どのような効果が期待できるのか、早速調べてみました。大きく分けると、なんと5つもの嬉しい効果が望めちゃうんですよ!

1. お肌のキメを整える

日頃のダメージで、疲れたお肌のキメをしっかりと整えてくれるので、しっとりした触りたくなる滑らかな肌に導いてくれます。

2.  輝くツヤ感

うるおいのあるお肌に促してくれるため、みずみずしいツヤのあるお肌を目指すことが出来ちゃいます。

3. ハリのあるお肌へ

保湿されたお肌をキープしながら、しっとりとしたハリを与えてくれます。

4.  気になるシワへ強力にアタック

お肌のすみずみまでうるおいで満たしてくれるため、乾燥によって出来てしまう小ジワを目立たなくしてくれます。

5.  シミやくすみを防止

お肌のくすみなどを防いでくれるので、透明感のあるクリアなお肌へ導いてくれます。

sk2フェイシャルトリートメントの口コミのまとめ

いいものと分かっていて試してみたくても、やっぱりお値段がはる分、実際に使っている方のクチコミはとても気になるところですよね。

そこで、SK -Ⅱの公式ホームページや、女性の味方のクチコミサイトである「アットコスメ」を中心に、みなさんの感想について、徹底的にリサーチしてみた結果を以降にまとめてみましたので、ご参考になさってください。全体的に、お肌への潤い効果や、美白効果、お肌のキメが整ったと実感されている方が多く、お値段が高くても総合的にみるとコスパがいいので、この商品は使い続けていくとおっしゃっている方が多いように感じました。

マイナスな意見としては、やはり独特のニオイが気になるという意見は、よく見られました。また、お肌との相性もあるのか、ピリピリとした感じがするとのご意見もありましたが、それでも効果が絶対にあるはず!と信じて使い続けてみると、その後きちんと効果が出た方もいるみたいです。やはり絶大な人気を誇っているだけあって、圧倒的に「フェイシャル トリートメント エッセンス」の効果を実感されている方が多いようです。

sk2フェイシャルトリートメントの良いクチコミ

Keiko

絶対的な信頼が置ける化粧水だと思います。まず使用感ですが、手のひらに出してみると、とろみはなくてサラサラの液体です。つけてみた感覚ですが、肌が本当にごくごく飲み込むようなイメージで、浸透力はかなりあると感じました。つけた後も全くべたつきがないのに、肌の内側からうるおってくれる感覚でしたね。劇的にある日変わるというよりは、継続して使用していると、肌トラブルが最近全然なくなったなと気づき、ファンデーションもいらないかなと思う日が増えてきた感じです。やはりお値段は高くても、皆さんから長く愛され続けている商品なので、本当に効果を実感できる化粧水だと思います。

Jaiko

一年ほど前から、ずっと愛用しています。他の方の口コミにもありますが、 やっぱり他の化粧水と比べると、最初の1、2ヶ月は香りが気になりました。ですが、 絶対に肌にいいはず!と信じて使っている間に慣れました。今ではすっかり大ファンで、欠かすことのできない化粧水です。私は肌の調子によって基礎化粧品は使い分けていますが、この化粧水だけでも十分に効果が実感できると思います。

Hanako

まず一言で伝えるとしたら、さすがお値段がするだけのことはあるなと感じました。見た目の箱やボトルのデザインも高級感があり、うっとりと眺めてしまいます。手に出してみた感じは、手の甲にのせると垂れていってしまうぐらい、水のようにサラサラしています。触れた部分から、お肌にぐいぐいと、素晴らしく浸透していきます。ボトルから出すときも、少しずつ出てくるため、うっかり出しすぎて焦ってしまう心配もいりません。無香料なので嫌なニオイもしませんでした。今まではプチプラなスキンケア化粧品を中心に使っていましたが、 今年の猛暑の紫外線で出来てしまったシミやそばかすが気になり、これからは乾燥対策もしていきたいので、 リピートしていきたいと思います。確かに自信を持って人に勧められる化粧水です。

Hanae

私は特に、目の下の乾燥が気になるので、 ここを念入りに使っています。たっぷりと重ね付けをしてみても、ベタつきがないので、肌馴染みが良いのがとても嬉しいポイントです。ボトルはたくさん出過ぎることがないので、自分の加減で少しずつ出せるので使いやすいです。敏感肌の私ですが、ピリピリはせず、さっぱりと気持ちのいい使い心地で、 やっぱりお肌との相性はあるのかなと感じました。正直お値段はとてもはりますが、すごく伸びが良く、肌にしっかりと馴染んでくれるので、コスパはとても良いと思います。昔は高額なので、なかなか手を出せずにいましたが、今となっては、私にとって手放すことができない宝物のような商品です。

Jaiko

私の記念すべき SK-Ⅱデビューは、やはりこの「フェイシャル トリートメント エッセンス」でした。使うきっかけとなったのは、動ガールのYOUTUBEで絶賛されているのを見て、ずっと気になっていたからです。香りについては、使い始める前はやや不安がありましたが、使ってみると私は全然平気で、どちらかというと癖になってしまうニオイでした。使い始めてすぐ、肌トラブルが改善されて、とてもビックリしています!いつもニキビや吹き出物に悩んでいたのですが、それが嘘かのように、お肌がツルッツルになりました。お値段は確かに高めだと思いますが、これはもう絶対手放せません!この化粧品だけは、ずっと長く使っていこうと思っています。

sk2フェイシャルトリートメントの悪い口コミ

Ai

使い心地は、 とてもさっぱりしています。ニオイについてですが、発酵したようなお酒の香りがするので、ニオイに敏感な方は、慣れるまではつらいかもしれません。初めはピリピリして気になったのですが、だんだんと肌も慣れてきたのか、肌が白く変化し、荒れなくなってきました。私の場合は、継続するとせっかくキレイになった肌が荒れていくような気がしたので、肌がキレイになったらいったんストップし、また肌荒れが気になりだしたら、使い始めるようにしていました。個人的には、あんまり肌に合わなかったのかもしれませんが、肌が白くなったので嬉しいです!ただ高価な商品なので、 ずっと継続していくのは難しいかなと思いました。

Hanae

頬の毛穴の開きが気になってきたので、お値段に躊躇しつつも使ってみました。ニオイに関してですが、やっぱり納豆っぽいような気もします…決していいニオイではありませんが、納豆嫌いな私でも、そこまで気になってしまうほどではありませんでした。お値段がする分、さぞかし効果は高いはず!と信じ、使い続けて一週間経ちました。毛穴に関しての効果はまだ見られていないのですが、朝のベースメイクをする時に、肌がすべすべになりました。

Hanako

幼い子供がいるため、あまりスキンケアに時間をかけられないので、 その旨カウンターで相談してみたところ、「朝か晩のどちらかでもいいので、 しっかりスキンケアできる時間帯の方で試してみてください。」とアドバイスされて、私は夕方のみ使用しています。決して安い買い物ではなく、最初は購入に勇気も入りましたが、 明らかに肌の状態が良くなってきたので、 リピートしていきたいと思います!

sk2フェイシャルトリートメントの有効成分

もはや知らない人はいないのではないか?と思うぐらい、とても有名なフェイシャル トリートメント エッセンスですが、その中には一体どんな成分は入っているのでしょうか?!気になるその成分を詳しく以下でまとめてみました。思いのほか、シンプルな処方だったので驚きました。

・ガラクトミセス培養液(ピテラ)→ 肌を整える、保湿

・BG → 保湿、溶剤、粘度低下剤

・ペンチレングリコール → 溶剤、殺菌剤、感触改良剤

・水 → 溶剤

・安息香酸ナトリウム(香料でもある)、メチルパラベン、ソルビン酸 → 防腐剤

そして嬉しい、合成界面活性剤フリー、合成ポリマーフリーの優しい処方です。通常の美容液ですと、水やアルコールが主成分のことが多いですよね。その点、 SK-Ⅱは、さすが 90%以上が独自の成分「ピテラ(ガラクトミセス培養液)」を使用しているとうたっているだけあって、ほとんどがこの天然成分だけというのも面白いですよね。では、このピテラ(ガラクトミセス培養液)」とはどのような成分なのでしょうか?

ガラクトミセス培養液(以下、ピテラ)とは、「ガラクトミセス」という菌を、牛乳で培養した液体をろ過することで出来る成分です。ちなみに、この「ガラクトミセス」とは、牛乳の中に含まれている糖や、タンパク質を分解・発酵し、アミノ酸やアルコール類に変える働きがあります。牛乳の約9割は水で出来ているので、ろ過後の液体には、アミノ酸や糖などが残った水溶成分となり、この天然由来の成分によって、保湿効果が期待出来るというわけです。そして、牛乳は発酵することで「AHA」という乳酸の一種が作られます。

このAHAとは、お肌のシワ取りや、角質除去などのスキンケアに効果があると言われている物質の略語です。具体的に言いますと、 グリコール酸や乳酸、リンゴ酸、 クエン酸などの化合物が含まれていて、ピーリング効果もあるとされています。

sk2フェイシャルトリートメントを実際に使ってレビューしてみたッ

私も実際に、勇気を出してフェイシャル トリートメント エッセンスを購入してみました。早速手に取ってみますと、無色・透明のさらさらした液体でした。クチコミでは、ニオイがキツイとも書かれていたので、 ドキドキしながら嗅いでみましたが、私には不快なニオイということもなく、全然気になりませんでした。サラサラとしたテクスチャーで、とっても伸びがいいため、顔にも塗りやすかったです。

ピリつく感じも特になく、嫌なベタつきもありませんでした。個人的には、冷やしておいたこの美容液を、贅沢にたっぷりとコットンに湿らせて、顔にパッティングするのがとても気持ちよく、お肌にもぐんぐん吸収されているような気がしました。

主に夜のお手入れの時や、朝の余裕がある時に、使い続けてみたのですが、気になる目元の小ジワや肌のくすみが改善されたような気がします!なにより今までは、乾燥でなのか、朝のファンデーションのメイクのりがあまりよくなかったのですが、このフェイシャル トリートメント エッセンスを使い始めてから、明らかに肌がしっとりとして、朝のメイク時間も時短に繋がったのも嬉しい効果でした。

さすが有名で皆さんが効果を実感しているだけあって、素晴らしい美容液だと体感出来ました。肌荒れで悩んでいた友達にも、自信を持って勧められる逸品です。

sk2フェイシャルトリートメントの使い方(使う分量・使うタイミング)

せっかくの良い化粧品の効果を最大限にアップさせるのも、軽減させてしまうのも、使い方次第だと言えます。ですので今回は、私のオススメのコットンを使った方法をご紹介していきます。

効果的な使用タイミング

余裕がある日は、是非朝と夜の2回、お手入れの際に使っていただくのがオススメです。夜に、日中の疲れたお肌のダメージをしっかりと回復させて、朝はメイクをする前に、しっかりとお肌を整えたり、保湿させてくれるので、このタイミングがベストですよ。

使用手順について

⑴ 美容液をコットンに浸す

出し惜しみしてしまうのが、一番もったいない使い方です。なぜかというと、実は顔の皮膚を広げると、その面積は新聞紙1枚くらいはあると言われているのです。そのため、十分に顔全体への効果を期待したいのなら、ある程度の量が必要になってくるのです。

具体的には、コットンに出す美容液の目安量は、500円サイズほどで、コットンの裏側までひたひたに染みるくらい出すのがオススメです。コットンのサイズは、自分の指に収まるくらいで大きすぎず、手の温かさが適度に伝わるぐらいの厚さのものがいいです 。今は毛羽立ちにくくて、肌触りがなめらかなものもたくさんあるので、自分に合ったコットンを探してみましょう。

⑵肌を拭き取るように優しく滑らせる

万全を期すなら、本当はSK-Ⅱのクリアエッセンス(拭き取り化粧水)を使用し、余分な角質を取り除いてから、つけるのがベストではありますが、 ない場合は、こちらの「フェイシャルトリートメントエッセンス」をいきなりつけても、もちろん大丈夫です。

お肌に塗る順番は、T ゾーンから優しく拭き取るように肌に馴染ませたあと、顔全体に伸ばしていきます。目元や口元など、乾燥が特に気になる場所があるようでしたら、そちらから塗っても大丈夫です。これを最低2往復は繰り返しましょう。

⑶優しくお肌にパタパタする

その後、 お肌をいたわるように、軽くパッティングをしていきます。この際、パンパント強く音を立てるのは、肌を痛めてしまうため、避けてください。毛穴やキメをすみずみまで整えていくイメージで、丁寧に優しく押し込むように、少しずつ手を動かしていくのがコツです。この時、手を動かす方向は、下から上の方に向かって、お顔の内側から外側へ向かってを意識してみると、 さらにリフトアップ効果まで期待出来ます。

⑷手のひらで包み込む

最後の段階では、手のひら全体で優しく顔を包み込んで、お肌を落ち着かせていきます。これをすると、よりお肌のキメやふっくらとした感じが体感しやすくなると思いますよ!いかがでしたでしょうか?これからの季節の変わり目にぴったりなSK -Ⅱの自信作を是非お試しになってくださいね